今橋農園の主なできごと

昭和28年昭和28年:
初代目の今橋光雄・貞子が開拓者として現在地に入植、泥炭地を開墾
平成27年平成27年:
3代目の今橋健太郎(紗織)が経営を継承、無・低農薬米の販売強化
馬耕と小豆の点線
昭和33年昭和33年:
畑作を止め、造田し全面的に水田作に転換する
点線代わりの籾
昭和54年昭和54年:
2代目の、道夫・(洋子)に経営移譲される
雪中客土
自分たちで雪中客土作業
点線代わりの籾
平成元年平成元年:
5戸でグループ「元氣招会」設立 無・低農薬米の販売開始
圃場見学
お客様とのたんぼ交流
点線代わりの籾
平成10年平成10年:
元氣招会として第3回環境保全型農業推進コンクール 優秀賞受賞
環境保全型農業コンクール優秀賞
環境保全型農業コンクール優秀賞
点線代わりの籾
平成15年平成15年:
今橋道夫・洋子が、夫婦初の第32回日本農業賞大賞受賞
日本農業賞大受賞
道夫・洋子が夫婦で初めての日本農業大賞受賞(NHKホール)
点線代わりの籾
平成26年平成26年:
今橋農園がグループ元氣招会を継承 今橋農園・元氣招会として販売開始
今橋農園家族写真
今橋農園家族写真
点線代わりの籾