水田の一番起こしが進んでいます

今年は小雪だったのに、寒い日が多く、水田が中々乾いてくれません。写真は健太郎が、水田を乾かすため一番起こしをしているところです。辺り一面に土の匂いが漂います。まだ、2枚の水田が残っていますが冬に客土をしたところで、私が土を均したあと、健太郎が起こす予定です。

春に水田を乾かすことは、地力を引き出し、安定的に高品質、美味しいお米作りをするために必須の作業です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です